11ヒット

会社情報"全ページ" についての検索結果が 11 件見つかりました

専門知識と革新性

私たちは、お客様がより効率的で持続可能な生活を送れるよう、よりスマートなソリューションを革新するという強い信念のもとに結ばれた、エンジニアリングのパイオニアによるグローバルチームです。

イノベーション

当社のイノベーションは、鉱業、インフラ、航空宇宙、自動車などの産業の重要なプロセスに大きな影響を及ぼしています。

目的

<br> 私たちは変化を引き起こします​ エンジニアリングで世界を進化させる 私たちは未来へ向けて思考し、革新的で洗練されたソリューションへの絶えざる情熱に突き動かされて、重要な変化を可能にします。私たちは、お客様、社員、コミュニティといったすべてのステークホルダーに利益をもたらして社会を発展させ、最終的に株主価値を高めることを目指しています。 進化をもたらすような大きなものから日常の細々とした改善まで、私たちは専門的な知識とお客様およびパートナーとの協働により、より弾力的で強固な事業を構築していきます。 私たちの役割りは明確です 私たちは、スケールバリューを得るために技術革新とデジタル化

ブランド

当社のブランド・ポートフォリオには、広く知られた産業技術ブランドが含まれています。以下は当社の最も卓越したブランドの一覧です。 その他のブランドについては、こちらをご覧ください 。

サステナビリティ

当社は、お客様、従業員、株主、その他のステークホルダーとともに、持続可能な未来を構築できると確信しています。

イノベーション賞

当社は産業革新において、社員の有意義な取り組みを奨励し報いることを目的として。

ビジネス分野

当社の事業は、研究開発(R&D)への幅広い投資、顧客インサイト、産業プロセスやデジタルソリューションに関する深い知識に基づいています。

沿革

サンドビックはヨーラン・フレドリック・ヨーランソンによって1862年に創業されました。ヨーランソンは、世界で初めてベッセマー法を産業ベースで鉄鋼生産に応用することに成功した人物です。創業当初から、事業の重点は高品質、高付加価値、研究開発への投資、顧客との密接な関係、輸出に置かれていました。この戦略は創業以来変わっていません。
Historical photo of persons outside a factory.

ビジネスエリア

サンドビックグループは、4つのビジネスエリアにおいて、それぞれの製品、サービス分野の研究開発(R&D)生産および販売の責任を持ち事業を行っています:

グループ概要

サンドビックは、製造業、鉱業、インフラ産業向けに生産性、収益性、持続可能性を高めるソリューションを提供するグローバルなハイテク・エンジニアリング・グループです。
Annukka Kokkonen

ページに進む 1(このページ) , 2