プライムターニングはEMO 2017(国際金属加工見本市)において名誉あるイノベーション賞を受賞しました

Håkan Ericksson(Product Manager General Turning)はサンドビックコロマントを代表して受賞しました。写真右はサンドビックコロマントの責任者であるNadine Crauwelsです。

サンドビックコロマントが開発した画期的な旋削加工方法であるプライムターニングは、9月18日(月)ドイツのハノーバーで開催されたEMO2017において、金属加工業界における最も革新的な製品に贈られる第6回MaschineMarktイノベーション賞を受賞しました。

プライムターニングは新しい業界スタンダードを構築し、あらゆる方向での旋削加工回転を可能にする新しい加工方法です。プライムターニングは、切削速度が速く、高精度で優れた切りくず排出処理を提供します。

プライムターニングについては、サンドビックコロマントのウェブサイトをご覧ください