サンドビックマシニングソリューションズの新社長を任命しました

クラス・フォシュトロームは、サンドビックマシニングソリューションズの社長に任命されました。フォシュトロームはサンドビックのグループ経営幹部メンバーに加わります。

フォシュトロームは、サンドビックグループにおいて勤続25年になります。現在は金属切削工具のリーディングサプライヤーであるサンドビックコロマントの社長です。フォシュトロームはキャリアのほとんどをコロマントで築いてきました。

クラス・フォシュトローム(49歳)は、2017年4月1日付けでサンドビックマシニングソリューションズの社長に就任し、サンドビックを退職するヨーナス・グスタフソンから同職を引き継ぎます。サンドビックコロマント社長の後任はまだ決定していないため、フォシュトロームが当面継続します。

詳しくは、サンドビックグループのグローバルウェブサイトのプレスリリース(英語)をご覧ください