ヴァーサ号5トンの軽量化に成功

Two persons exchanging a bolt at the Vasa ship.

2016年 6 月で当社とヴァーサ号博物館との長期にわたる研究開発パートナーシップの半分が経過しました。共同プロジェクトにおいて、歴史的な王室の軍艦ヴァーサ号を腐食損害から救うため、2017年末までに5千を超えるボルトを取り換える予定です。

スウェーデン、ストックホルムにあるヴァーサ号美術館において、6月1日ヴァーサ号のボルト交換の成功を祝し式典が開催されました。これまでにボルトのおよそ半分が取り換えられ、これら当社の先進の素材を使用し特別にデザインされたボルトによって、ヴァーサ号は状態がより安定し、重量も軽くなっています。

写真: Anneli Karlssonsi氏、Statens maritima museer氏

サンドビックグループグローバルウェブサイトでニュース全文を読む