革新的な坑内向けトラックで、チームが2016年ヴィルヘル ムハグランド賞を受賞しました。

Minna Pirkkanen, Hannu Helen and Jouni Teppo recieving the Wilhelm Haglund medal from Björn Rosengren.

2016年の年間製品開発者とヴィルヘルムハグランド賞受賞者は、サンドビックマイニングのMinna Pirkkanen,氏 Hannu Helen氏, Jouni Teppo氏です。彼らのチームは、モジュール設計による坑内向けトラックの開発に対しての賞が贈られました。

「我々はこの受賞をとても誇らしく思っています。そしてこの賞をプロジェクトに参加している全員で分かち合いたいと思います。」と受賞者たちは述べました。

新しい坑内用トラックは、最新のテクノロジーと安全性、保全性、操作性において多くの新しい特長を持っています。ドライバーに快適さを提供し、体に感じる振動を軽減しています。このモジュール設計は、すでに実績があるトラックであるTH551、TH663を含め、異なるサイズでの製造を可能にしています。

サンドビック積込運搬装置は、鉱山で鉱石運搬に使用されています。運搬容量50トンのトラックの市場競争は厳しく、このプロジェクト以前において、サンドビックは60トンクラスの製品を市場に提供していませんでした。

「この製品開発が短期間で商業的な成功をもたらし、またこの改革によって競争が激しいマーケットで確固たる地位を築けたのです。」と社長兼最高経営責任者でありヴィルヘルムハグランド賞の議長でもあるビヨン・ローゼングレン氏は語っています。

受賞は、スウェーデンのサンドビケンにおいて4月28日に開催された年次総会において発表されました。

新しい坑内用トラックは、馬力、パフォーマンスそして生産性を実現します。顧客様はニーズに最も合った機器を得ることが出来るのです。

ハグランド賞と歴代の受賞社員と製品の一覧は、グローバルウェブサイトをご覧ください。