サンドビック マイニングの新社長を任命いたします。

Lars Engstrom氏がサンドビック マイニングの社長に任命されました。Engstrom氏はサンドビックグループ経営幹部に新たに加わります。

"Altext=Lars Engström

エングストローム氏は、空気処理用のソリューションを提供するムンタースの前最高責任者であり、鉱山および建設業において10年以上の経歴もあり幅広い産業のバックグランドを持っています。エングストローム氏は、アトラスコプコのおいて、さく岩機と地下岩石掘削部門のプレジデント、オーストラリアとニュージーランドのセールス部門のゼネラルマネージャー、加えてロックドリルツール部門のマーケティングとファイナンス部門の副社長など重責を担っていました。

ラース・エングストローム氏はセコツールにおいても数年の経験があり、キャリアは多くのグローバルなポジションで占められています。

ラース・エングストローム氏は、12月15日にサンドビックでの現職に就任しました。

グローバルウェブサイトのプレスリリースをお読みください

ラース・エングストローム氏はセコツールにおいても数年の経験があり、キャリアは多くのグローバルなポジションで占められています。